ようこそ

過去⇒62kg
現在⇒53kg 身長167cm

看護師暦4年目の中堅ナースです。
ストレスから1年で10kg増。これじゃいかんと奮起し、半年でー10kg!ダイエットに励むナースの手助けになれればと、サイトを立ち上げました。

食べ方ダイエット

食べ方ダイエット

朝・昼・晩の食事量

過度なカロリー制限をするよりも、食事で大切なのはタイミングです。そのタイミングのカギを握っているのが「血糖値」。血糖値の高い時間は太りやすく、低い時間は痩せやすいとされています。そのため、消化がスムーズな痩せやすいタイミングで食事することが大事です。血糖値が低いタイミングは1日3回。1回目がAM6:00~7:00、2回目がAM10:00~11:00、3回目がPM16:00~17:00です。カロリーの比率は、朝(3):昼(4):夜(3)が望ましいでしょう。間食をした日には夜を2の割合にして調整します。有名な話ですが、夜ご飯は寝る3時間前までに済ませましょう。人気女性歌手が6時以降食べないって言ってましたが、仕事の関係で難しい人もいますよね?量さえ守れば、3時間前で大丈夫です。

食べる順番

血糖値の上昇が肥満と結びつくため、血糖値がダイエットの重要なカギです。でも食事で血糖値は上がってしまうもの。いかに急上昇させずに緩やかな上昇をさせられるかが、ダイエットのポイントです。

R69_zu

注意すべき点は、①⇒②⇒③の順番で三角食いをしないこと。それぞれを完食する必要があります。みなさんお気づきの通り、毎回の食事に野菜は必須です。野菜がない場合は糖質ゼロの野菜ジュースで代用しましょう。
食べ順ダイエットは食べる量を制限するわけではないため、ストレスフリーの方法です。この過程さえ守れば、外食だって大丈夫。「食べることが大好きで、食事制限難しい・・・」そんなあなたはぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう?

噛む・飲む

小さい頃、親から「よく噛んで食べなさい」と言われた経験はありませんか?実はこれ、ダイエットにはとても重要なことなんです。よく噛むダイエットのメリットは、全部で、3つあります。
①食べすぎ防止に!
良く噛むことで満腹中枢が刺激されるため、自然と食事の量が減少。胃が小さくなり、リバウンド防止にも期待できます。
②代謝が促進される!
噛むことにもカロリーが使われています。食事開始10分後くらいから発熱・発汗作用が起こり、どんどん燃焼するのです。
③体質改善に!
胃の働き、腸の働きが良くなります。いる栄養といらない栄養の仕分けがスムーズになります。

また、スープや味噌汁などの汁物を食事前に食べておくと、満腹感が得られやすく食べすぎ防止になりますよ。
自分にとって無理のないダイエット方法を選ぶことで、長く続けられリバウンド防止に繋がるためオススメです。

よく読まれている☆人気記事

仕事のストレス 仕事のストレス
人の命を預かる看護師に失敗は許されません。日々、尋常じゃないプレッシャーを感じている私たちにとって、仕事=ストレスになりがち。ストレスの捌け口が、食になったしまった看護師に待っているのがおデブちゃんへの道だった・・・。
続きを見る

無理しすぎのダイエット 無理しすぎのダイエット
慣れない運動や急激な食事制限など、無理なダイエットは体にとってあまり良くないことばかり。私が実際に経験した、肉離れの恥ずかしいエピソードをご紹介しています。私を反面教師にして、体に負担の少ないダイエットを目指しましょう!
続きを見る

ダイエット方法は組み合わせ ダイエット方法は組み合わせ
私が実際にチャレンジして減量に成功できた、組み合わせのダイエットメニューをご紹介しています。あなたに合うのは、食事制限+運動?それとも食事制限+エステ?一般的に有名な方法も一緒に載せていますので、ぜひご覧ください。
続きを見る